映画「スピード・レーサー(吹替版)」観て来ました!

ここでは、「映画「スピード・レーサー(吹替版)」観て来ました!」 に関する記事を紹介しています。
今年の夏、県庁所在地郊外のショッピングモール・インターパークに友人と行って構内のシネコンで映画スピード・レーサー(吹き替え版)」を観て来ました

スピード・レーサー」公式サイト

スピード・レーサー (エミール・ハーシュ主演)
スピード・レーサー (エミール・ハーシュ主演)
おすすめ平均
starsエンタメ映画の良作
stars♪マッハGOGO♪マッハGOGO♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タツノコプロのカーレースアニメ「マッハGOGOGOゴーゴーゴー」を「マトリックス」シリーズの監督・ウォシャウスキー兄弟実写リメイクした映画
アジアンテイストな色使いや模様は多数登場しますが、全体的にはアメリカンコミックのヒロインのような主人公スピードのトリクシーやスーパーマリオのようなお父さんを始めとするスピードのレーサー一家は「奥さまは魔女」に登場しそうなアーリーアメリカンなムード満載だしのような国名は一切登場しない無国籍テイストです

「夏物語」モーニング上映の時に、上映開始時間に余裕のあるがなかったので少しでも早く入場しようとあの広いを全力疾走したことを思うと暑くなる前でよかったデス
もし今の時期だったら、間違いなく脱水症状を起こして送りでした
吹替版だったので始まる前は期待<主人公カップル吹き替えへの不安でしたが、主人公カップル2人はあまりセリフがなかったので一安心



主人公のスピード・レーサーは大手メーカーが幅を利かせているの盛んな街で生まれた少年
の授業やテストの最中も、頭の中はのことで頭がいっぱい
お兄さんのレックスは地元の有名レーサーで、一家の自慢
小学校からのガールフレンド・トリクシーも、クラスのお嬢様とおとりまき達が「大手メーカーに逆らって小さなを始めるなんて、スピードのパパはおバカさんだって街中が噂してる」と言い終わらないうちにで黙らせるな女の子
子供の時から、サーキットでレックスに抱っこされたの運転席でハンドルを握らせてもらってどう走ってもらいたいのかを本能で覚えて来たスピード
しかしの夜に愛車マッハ号のを預けて家出したレックスは、ラリーレースでラフプレーを連発した果てに氷のトンネルで事故死してしまいます

以来「ラフプレーの果てに事故死したレーサーの遺族」という汚名を背負いながら、一流レーサーになることだけを目指していた青年スピードもちろん、トリクシーがいつも傍らに
愛車マッハ5とを何よりも大切に思い、大手スポンサーの傘下に入ることをよしとしない彼に突きつけられた現実は業界のガリバー的存在・ローヤルトン工業からの破格の好条件での契約を一蹴し、結果をごく少数の大手チームが裏から不正な方法で操りレーサー達を利権を得る道具としてしか見ていないことを知ってしまったスピードとレーサー一家
とレース界を救うためには、レースでローヤルトン工業とその一派を完膚なきまでに叩きのめすことだけだと決意しやトリクシー、そして突然目の前に現れた正体不明の覆面レーサーXエックスとの結束の元に兄の命を奪ったクロスカントリーレース「クルーシブル」に、八百長を強いられていたトゴカーングループの御曹司レーサー・テジョとタッグを組んで打って出ます

真田さんが演じていた悪のフィクサー・ミスター武者も存在感たっぷりで見応えがありましたが、覆面レーサーXエックスの正体カミングアウト場面が二重仕掛けだったのはナイスアレンジでした
○×が名物では、どんな印象を受けたのでしょうか

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(記事用・緑)

ご協力いただけると幸いです










カスタム検索

関連記事

関連タグ : 映画, スピード・レーサー, マッハGOGOGO, ウォシャウスキー兄弟, 実写, リメイク,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/659-7910867e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック