「絶対彼氏」最終回は幸せな未来へ!

ここでは、「「絶対彼氏」最終回は幸せな未来へ!」 に関する記事を紹介しています。
真矢みきさん、ご結婚おめでとうございます

真矢みきがブログで結婚発表 「結婚後も生き方は変わらない」(7月1日15時2分配信・オリコン)
やっぱり、結婚は相手に依存しない精神的に自立した大人同士がするべきですよね



絶対彼氏」のフィナーレはでは受け入れられないであろうというナイトの実質的な死
「本当に不幸なことは、貧乏や病気になること・死ぬことじゃなくて誰一人自分のことを思い出す人がいなくなること
の大きさは一緒にいる時間の長さではない
されることだけが幸せでなく、することにも幸せがある」でした

駆けつけた並切と田中君の目の前で初期化が実行されたはずのナイト
「どうして01ゼロワンを勝手に殺したんだ」と白鷺の秘書・森川に掴みかかる並切ですが「たかが家電に何をムキになっているんですか」と、意に介する様子もない森川
研究室の警備を振り切って飛び込んで来た梨衣子も「ナイトを返して下さい」と白鷺に詰め寄ります
しかし、梨衣子をなだめすかそうとする白鷺の目の前でなぜか画面には「初期化できません」のメニューが表示されます
自力で一時停止を解除すると、ヘッドギアを外して起き上がるナイト
研究所を脱走しようとする梨衣子とナイトを逃がそうとする並切でしたが、あんなにガタイがいいのにあっさり秒殺って
「異常のある商品の処分もビジネス危険なロボットを野放しにはできない」と主張する白鷺に「私達はを軽く考え過ぎていた自分の意志やを感じる心を持った01をわれわれの判断で勝手に処分することはできない」と訴える並切と「ナイトはいつもそばにいて純粋な心で慰めたり励ましてくれていましたナイトは何があっても私が守ります」と頼み込む梨衣子。
「01は私が望むロボットではない後は任せる」と去って行く白鷺
研究室に残されたのしおりを見つめてしばらく感傷に浸りますナイトの手首から感情探知センサーブレスレットを外す並切自我が芽生えたことで機体温度が上昇したナイトの修理を約束し「01が初期化できなかったのは、あなたへのがプログラムに勝ったから」と言って帰って行きます。
入れ替わりに尋ねて来た創志は夢を諦めるべきじゃないと説得し、ナイトがロボットだと知ったことも告白します創志が“俺なら死ぬ時は別だったとしても、年を重ねる時は一緒”と言っても「には行かない。これからはずっとナイトと一緒にいる」と梨衣子の決意は固いまま。
不調が続くナイトに梨衣子がをして眠ると、翌朝“病は気から”なのかすっかり元気を取り戻すナイト
何もしないのに、正常に戻ったナイトに首をかしげながらも「ゆうべのキスは遊びだったの」と落ち込むナイトをなだめながら「キスしたのよかったですねなんて素晴らしい朝なんだ~」とはしゃぎまくる並切
鉄子さん最後の差し入れはジョッキいっぱいの青汁でしたが、結構イケメンなはずの並切は鉄子さんのタイプじゃないのでしょうか
ナイトにイニシャル入りの手編みのマフラーをデートをしながら老夫婦を見て「私だけがおばあちゃんになっちゃうねでも空の上から見守っていてあげる」と言う梨衣子に「おばあちゃんになっても好きだよ」と言うナイトですが、ナイトのICチップは機能停止の時が近づいていました
梨衣子が眠った後、並切を呼び出し自分が修理不可能な状態になったことを告げるナイト驚きながらも「絶対に修理してみせるよ俺に直せない者はない」と食い下がる並切に「俺を作ってくれてありがとうとっても幸せでした」と感謝の言葉を告げた直後、完全に視界が真っ暗になるナイト
翌朝梨衣子が目を覚ますと“石の上にも七十年…”の貼り紙がされた部屋の中に一人ぼっち
部屋を尋ねて来た並切が、焼け焦げたICチップの中に入っていたデートの日にナイトが自己入力したを伝える最後のメッセージを再生すると「もっと優しくしてあげればよかった」と涙を流します
並切はナイトが充分満ち足りた気持ちの中で機能停止したことを優しく伝えますナイトがふじ子さんに預けた、創志に梨衣子の将来を託した手紙を読んで梨衣子を慰めにやって来た創志
3週間後、ナイトのICチップをお守りに持って創志と一緒にへ旅立つ梨衣子
「困った時にはいつでも連絡してね」と心配するふじ子さんにも、晴れ晴れとした笑顔で「空の上からナイトが“笑って”って見守ってくれているから大丈夫です」と答える梨衣子
将志は「ではまわりに迷惑をかけるな」と最後のお説教をすると、創志が出した辞表を目の前で破り捨てます

クロノスヘブン社の研究所で、梨衣子が編んだマフラーとのしおりと一緒に保管ボックスの中で眠りに着くナイト
ナイトが保管されるようにしてくれた白鷺に礼を告げると“以前部長はは悲しい物だと言っていましたが、私は奇跡を起こす物だと思います”そう言ってのように眠るナイトに“いい夢見ろよ”と語りかけて去って行く並切

余談:私はこのドラマの最終回、自分が余命僅かだと知った日から本当に人間らしく生き始め、息絶えても残して行ったが忘れられることがない人間不信の主人公を描いたドラマ「こんな恋のはなし」を思い出しました

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ人気ブログランキングバナー(記事用・緑)

ご協力いただけると幸いです

関連記事

関連タグ : 絶対彼氏, 真矢みき, 結婚, , 初期化, 研究, ロボット, 機能, 恋人, フランス,

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
結局一回も観ませんでしたが…。
機械であることをうまく利用して、
ナイトに愛の感情を入れつつも、
最後は創志と一緒になるようにした展開は、
なかなかうまくできていると思います。
原作のほうがストレートでいいかな、
なんて観てもいないのに思っていますが…。
2008/07/02(水) 20:10 | URL | こまものやJUN #tOo9Kle.[ 編集]
こまものやJUNさん、こんばんはv-410

>機械であることをうまく利用
「人間以上に人間らしいロボット」といえば、私は常に自分を作った人間と仲間のロボットの間で葛藤し続けていた鉄腕アトムを思い出しますv-390
最後に、梨衣子と一緒に年を重ねることはできないと思っていたナイトの命は終わってしまいましたがv-406愛を捧げ抜き命を全うしたナイトとの思い出が梨衣子と創志が新しい人生に前向きに歩いて行く力になるというラストはうまくできていましたねv-401
原作の方が、ストレートなのですかv-398
楽しみですv-391

自宅からマンガ喫茶までとても遠いのでなかなか読みに行けませんがv-388何とか機会を作ってできるだけ近日中に読んでみたいと思っていますe-271
2008/07/02(水) 23:23 | URL | 猫型人間 #3qKVsDjE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/640-1d7ce6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
真矢みき に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
2008/07/02(水) | 気になるキーワードでブログ検索!