「無理な恋愛」は、運命急展開!

ここでは、「「無理な恋愛」は、運命急展開!」 に関する記事を紹介しています。
ドラマ「おとなの選択」では、松田聖子さんがいつまでも仕事で成功する様子が見えない恋人と離れて条件のいい相手と結婚した途端に立場が逆転してしまうという役を演じていましたが「無理な恋愛」のかえでもそんな運命の持ち主

ハイジ(DVD付)ハイジ(DVD付)
ZUKAN 阿部義晴

by G-Tools

新人バンド「ZUKANズカン」のデビューが大物アーティストの新曲発売日と重なったことで右往左往するスタッフ達をよそに、強気の勝負に打って出る正午
いつもは皮肉屋の秘書、祥子(青木さやかさん)も不安を隠して正午を信じようとします
発売日を前に、仲間の店が休みだったことで入ったクラブで偶然かえでの父親とバッタリ
「好きになった相手の父親が、自分と同じ年」高齢化時代の恋愛ならではのテーマですね
かえでの父親も、同世代としては正午を応援できても相手が自分のとなると話は別らしい
律子の恋人で再現ドラマの監督の一郎にシナリオを見せられて「全くなっていない」とは言ってみたものの、自分が何一つ書いたことがないことを指摘されて脚本の手直しを協力する龍彦
「律子が主演女優の、自分の監督作品ができたら結婚しよう」一郎のプロポーズをうれしいと思いながらも、共倒れになる前に女優をあきらめて支える役になる決心をする律子と、ベストを尽くそうとオーディションやあいさつ回りに励むかえで
正午の一人・朝子に交際を申し込んでいる段階の文平と「どっちでもいい」という態度の朝子をよそに、光代の今の夫・圭介(尾美としのりさん)は早くも花嫁の父モード全開で猛反対

「ZUKAN」の売り上げは、予想をはるかに下回る低迷
重役会議で、責任を取って現場を退くべきだと迫られる正午

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ人気ブログランキングバナー(記事用・緑)

ご協力いただけると幸いです

関連記事

関連タグ : , 恋愛, 女優, 結婚,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/621-2ab25f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック