ネット社会は見た!TBSの体質と橋田寿賀子先生のホンネ(?)

ここでは、「ネット社会は見た!TBSの体質と橋田寿賀子先生のホンネ(?)」 に関する記事を紹介しています。
TBSの朝の看板番組「はなまるマーケット」は、当時の報道局長の偏向発言が原因でワイドショーを自主規制しなくてはいけなくなった苦肉の策から誕生した

もし「トリビアの泉」に、上記のネタを投稿していたとしたら何へぇほどいただけていたでしょうね

トリビアの泉~へぇの本~(19) トリビアの泉~へぇの本~(19)
フジテレビトリビア普及委員会 (2007/01/26)
講談社

この商品の詳細を見る
一時ワイドショーが放送できなかった時期があったことから他局の“女子アナブーム”に続く“男子アナドル”誕生のパイオニアにもなった訳ですが、当時を知る人間としては先日の亀田問題に続いて初音ミク特集と情報発信する側がいくらでも操作できるとでも言わんばかりの態度続きにはいい加減ウンザリというか「ガッカリだよ~」とでも言いたくなります

なべやかんさん、大毅とテレビに喝! ブログは“称賛の嵐”(10月13日20時13分配信・産経新聞)
TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ(10月15日10時41分配信・ITmediaニュース)
壊れたロボット声(笑)のさそり座の女にしおかすみこさんのネタにでもしていただきたいです

TBS専属と言ってもいいほど民放他局ではシナリオのお仕事をしない橋田寿賀子先生が、以前日本テレビで脚本を書いた単発ドラマの中では登場人物に「なんてもう時代遅れこれからはインターネット」と言わせていますが、亡くなった旦那さんの勤務先という“しがらみ”を含めて考えたとしてもやはり橋田寿賀子先生の力でもTBSでは言わせられないセリフだったのでしょうか



ブログランキング・にほんブログ村へ



パワーブログランキング

ご協力いただけると幸いです
関連記事

関連タグ : TBS, ワイドショー, 男子, 情報, 発信, 操作, 専属, 民放, 他局, 橋田寿賀子,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/345-c3b70bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック