9/30の「情熱大陸」見ました

ここでは、「9/30の「情熱大陸」見ました」 に関する記事を紹介しています。
時期的に内容は11月のイ・ビョンホンさんのアリーナツアーがメインかしらと思いました(というより私の希望でした)が、秋元康さんが自分を「作詞家」と思っていることや「数字(視聴率)を取るにはイ・ビョンホンさんを前面に出した方がいい」と、ロングランナーならではの視聴者のニーズをしっかりくみ取った発言が随所ずいしょに見られたのでビョンホンさんの場面は少なかったけど番組としては満足でした

以前美輪明宏さんの著書の中で「最近の芸能界は、観客のニーズじゃなくて業界受けや公私混同ばかりが横行している」という苦言を何度か見たことがありましたが、秋元さんのような方が第一線で活躍しているうちは日本の芸能界もまだまだ大丈夫と安心しました



ブログランキング・にほんブログ村へ



ご協力いただけると幸いです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
秋元康さん。出ておられましたね!v-55
いろいろなプロデューサーの方がいるなぁ、と思います。そういうブームもあったし・・・。
小室哲也、つんく、小林武史などなど・・・。

そのなかで、一過性のブームの中消えていくプロデューサーも多い中、秋元康さんはプロとしての責任感も強く感じますし、きっとバランス感覚が良いのだと思いますが、長く活躍されておられますよね!v-218

人情と、時代と、そして、飽きさせないアグレッシブさ。上手だなぁ、と思います。意外なものが、秋元さんプロデュースと言う事も多いですよね!

ただ・・・。私的には、ちょっとセンスが好みではないかもv-237v-11もうすこし、センシティブなものが好きですv-20

でも、秋元さんの本などはとても勉強になるし、愛読していますv-238
2007/10/04(木) 22:11 | URL | 恭子 #nLnvUwLc[ 編集]
恭子さん、こんにちはv-410
>プロデューサーブーム
確かにありましたねv-391v-237
その多くが消えて行った中、秋元康さんが長く活躍しているのは私もバランス感覚のよさだと思いますv-391
番組を見た感じだとv-496の中では自分の意見に反論しない人ばかりになってしまったので、いい意味での火花バチバチe-269を楽しんでいるご様子でしたねv-410
>センシティブなもの
「自分はピカソになりたい広告業界人」だと語っていましたね。どうしても、大勢のニーズに合わせようとすると難しくなって来るのかもe-330
>秋元さんの本などはとても勉強になるし、愛読しています
私は最近「活字離れ」が進んでいるので、見習わなくてはv-388v-237
2007/10/05(金) 16:40 | URL | 猫型人間 #3qKVsDjE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/326-b0d70818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック