02/25のツイートまとめ

ここでは、「02/25のツイートまとめ」 に関する記事を紹介しています。
nekogataningen

RT @nagumo11: 恨んだり、憎しみ続ける力があるのなら、それを違う力に変えていけるといいですね。支援を受けやすい人は、憎しみがあったとしても、それを安直にバラ撒かないですもんね。
02-25 13:12

RT @japanepilepsy: てんかんの方も恋をして、子どもを作って、普通の幸せを得て生きる人が殆どです。ひとつの青春、ひとつの人生。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 思春期の子の発作は、他の年齢に比べ、極力減らさなくてはならない。なぜなら心の傷が大きいから。学校で起こすと不登校の原因になる。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 脳波検査は一番重要な検査。だけど脳波検査よりも大切なのは症状です。家族はどんな症状だったかよく見て欲しい。目はどちらに向いて、手や足はどうなっていたか。首はどっちに向いていたか。そして呼びかけて反応があったかどうか。それだけで治療が決まる事…
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 臨床症状、脳波、画像検査、社会背景、本人の性格、子どもの場合は親の性格、良医は全て考慮しなければいけない。そしてその上で、何が本当の目的か考えなくてはいけない。発作を止めるだけが医師の仕事じゃないのです。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 一番大切なのは、発作を止める事じゃないんです。発作はひとつの症状に過ぎません。一番最後の目標は、QOL、つまり生活の質を上げることなんです。病気だけ診るのは良い医師ではありません。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 静岡県浜松市にある聖隷浜松病院では、市のゆるキャラ「家康くん」とコラボして3月26日の「Purple day(てんかんの日)」の啓蒙活動をしています。紫をシンボルカラーに世界中でイベントが行われます。https://t.co/ZGobQP
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: てんかんという病気は偏見が多い。人格が崩壊してしまうイメージがあるらしい。それは嘘。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 実はてんかんは100人に1人の病気でありふれています。学年に1人くらい居ます。ちょっとした職場にも数人きっと居るはず。大抵の人は薬を飲んで普通に過ごしています。生活の制限も殆どありません。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 自分もこどもの頃からてんかんがあり、小児科医になったって先生が居ました。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: てんかん発作は泡を吹いて倒れるイメージがありますが、実は色々。意識がなくなるだけ、顔色が変わる、一時的に目が見えなくなる、一時的に話が出来なくなるなど、実に多彩です。
02-25 13:10

RT @japanepilepsy: 僕も、あなたも、誰にでも、今日にでもてんかんを発症するかもしれないんです。高等動物に共通の病気です。それを知って欲しいのが、パープルデー!(てんかんの日)https://t.co/ZGobQPG0y4
02-25 13:09

RT @japanepilepsy: お薬だけでは止まらないてんかんの方も居ます。そのような場合はまだ3つ治療があります。手術、迷走神経刺激術、食事療法。まだまだ諦めないで!
02-25 13:09

RT @japanepilepsy: 小学校高学年から中学生は、一番注意しなくてはいけないのは学校での発作。発作自体の身体への影響よりも心の傷の方がずっと大きいのです。
02-25 13:09

RT @japanepilepsy: 思春期の子の発作は、他の年齢に比べ、極力減らさなくてはならない。なぜなら心の傷が大きいから。学校で起こすと不登校の原因になる。
02-25 13:09

RT @japanepilepsy: 脳波検査は一番重要な検査。だけど脳波検査よりも大切なのは症状です。家族はどんな症状だったかよく見て欲しい。目はどちらに向いて、手や足はどうなっていたか。首はどっちに向いていたか。そして呼びかけて反応があったかどうか。それだけで治療が決まる事…
02-25 13:08

RT @Matsuuuun: 好きな精神科医が言ってた。「精神的に弱い(病気)の人は、人がどうだとか、人がなんとかと言ったとか、ぐだぐだ言って恨んだり、被害妄想したり、挙句裁判とかしょっちゅうやってる。反対に精神的に健康な人は、人のことは気にしないし、人がなにか言ってきても変な…
02-25 12:37

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/2793-c0863bc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック