ドラマ「タブロイド」と、赤鼻のトナカイ

ここでは、「ドラマ「タブロイド」と、赤鼻のトナカイ」 に関する記事を紹介しています。
真田広之さんが影の主役ポジションだった、マスメディアの社会への影響力をテーマにしたドラマ「タブロイド」



@deepblue_0926:

クリスマスに聴く、「赤鼻のトナカイ」って歌、障害受容の過程が入ってる気がする。

--ついっぷるで共有機能からの、引用です--

http://twitter.com/deepblue_0926/status/546565949172617216



「赤鼻のトナカイ」が、メインテーマに近い形で使われていたのは

引用にある障害受容への訴えのように、長い物に巻かれたり勢いに流されて社会の片隅の声なき声を取りこぼさないで

そういう意味も、今の私は感じます
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/2307-d2934a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック