ビッグクラブの確立と、エンターテイメントとしての可能性

ここでは、「ビッグクラブの確立と、エンターテイメントとしての可能性」 に関する記事を紹介しています。
先週末のFOOT×BRAINで提案された

の裾野を拡げ、新しいエネルギーの循環を促進するための
「観客をにさせるための構想は、勝ち点を獲得するための戦略に勝るとも劣らず重要」

ファンタジー映画「フィールド・オブ・ドリームス」を思い出します



@kaname_uragi:

清尾淳氏によるコラム『いま大事だと思うこと』→応援の中心になっていこうというグループは、自分たちの周りだけではなく、埼スタに集う全てのファン・サポーターに理解を求めるような覚悟が必要だ。[浦議] http://uragi.com/news/uraginews005014.html #urawareds

--ついっぷるで共有機能からの、引用です--

http://twitter.com/kaname_uragi/status/521509946009989120



ホーム開幕戦鳥栖での、差別弾幕事件発生時は

もツイッターも世界規模での大炎上なのに、顔も名前も隠したままでの後出しじゃんけんの何がどう悪意はありませんなんですかそう言える資格や権利は、最初にお名前も顔も出して謝罪釈明をしてからですよね」と

私自身の身の上には、日常生活からチリのように積もっているストレスのとどめの一撃となり
生来のてんかん症状の発作も、発生

でも、今にして思えば
を迎える前の、一番暗い闇
悪縁を断絶し、膿を出し切る過程で避けて通れない激痛

リーグ戦優勝決定期の、アウェー鳥栖は

トヨコプター完封で、優勝決定と同時に

Jリーグと嵐を呼ぶストライカー李忠成選手のジンクス

移籍して出て行った元所属チームの優勝、嬉しい一方でいつも自分が出て行った翌年なのは個人的には気まずい

の知識自体は時代のキャプテン翼以来「人だからを使ってもなのはキーパーだけ」レベルから全く成長がない私も

アジアカップ2011優勝時の、FCサポーターで韓流ちゃん相互リンク先さんの記事
優勝を決定づけた、ボレー炸裂がきっかけで今のようにマイブームになった身の上

ジンクス打破を、心の底より願っています
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/2206-d407d581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック