今回の「あっちマニア」は、リアル空気人形( ̄□ ̄;)!!

ここでは、「今回の「あっちマニア」は、リアル空気人形( ̄□ ̄;)!!」 に関する記事を紹介しています。
元々の製作された理由が目的なので、当ブログでは実物の詳細情報をしての具体的な説明はできないことが、大変残念



業田良家さんのゴーダ哲学堂空気人形 (ビッグコミックススペシャル)是枝裕和監督が主人公の“思考する心を持った空気人形”をの女優ペ・ドゥナさんで映画化
ご理解のためのお役に立てていただければ、幸いです

入手はもちろん、その後の管理・維持にも膨大な手間とが必要な人形との“生活”

ですがに登場した「日本ドール公団メンバーの活動目的は
あくまでも、アート作品としての鑑賞や展示・公開のみとか

東京・大阪・福岡に、製造メーカー直営の実物展示ショールームが存在しているということにも

でも、やはり

ショールームの所在地はの多くある近辺でしたね

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ人気ブログランキングバナー(記事用・緑)

ご協力いただけると幸いです

HonyaClub.com
Honya Club.com
関連記事

関連タグ : 業田良家, 是枝裕和, ドール, アート, ショールーム, ペ・ドゥナ, 公団, 直営, メーカー, メンバー,

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
番組で「オリエント工業」という名前が出て、ここだけがよく一人歩きしているみたいですので・・・

「日本ドール公団」様の等身大ドールのメーカーなのですが、
もう少し詳しく言うと、「オリエント工業」とは別のブランドとして存在する、
「ファンタスティック」という製品になります。

ボディの製造は確かにオリエント工業が行っており、同社製品とのヘッド部などの互換性もあるのですが・・・、
「ファンタスティック」扱いでは製品仕様が違っていて、あくまでも「ホビー商品としてのフィギュア」としての製品となっていまして、
オリエント工業直接の製品とは異なり、性的な仕様を取り外された製品内容となります。

また、シリコン製のボディのドールを撮影・展示などをメインに使用する場合、
間接部のテンションを強化して姿勢を保持できる「グリップタイプ」という製品仕様になるのですが、
(この仕様に関しては「オリエント工業」の製品でも選択できます)
この仕様を選択したドールの間接を遊び目的に頻繁に曲げ伸ばしすると間接が破損や骨折したり、フレームの動きに表面材質の柔軟性が追従できず、最悪フレームが肌を突き破ってしまいます。
ですので、「性目的の使用には完全に向かなくなる」事を理解したうえで選択する必要があったりします。

尚、ファンタスティック製品は現在オリエント工業のショールームでの公開はされていませんので、
ショールームに行っても見ることは出来ません。
2013/05/23(木) 01:44 | URL | 通りすがりですが… #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/1637-88916e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック