ブルータス、お前もか!「カジノ特区構想」を今度は国務大臣が主張(一部追記部分あり)

ここでは、「ブルータス、お前もか!「カジノ特区構想」を今度は国務大臣が主張(一部追記部分あり)」 に関する記事を紹介しています。
以前〇原都知事が執着していた「東京湾カジノ特区構想」
反対の多さに根負けしてとうとう諦めたのでしょうかと、最近はほとんど忘れかけていました

しかし、やはり油断は大敵でした
の待受画面に流れるニュース(ソースは今日の朝日新聞サイトに17時39分にアップされた記事のようです)によると先程確認したばかりですが、今度は亀井静香大臣が沖縄にカジノ特区を作ろうと目論んでいるご様子です

亀井氏「沖縄にカジノ特区を」 雇用・所得増を期待(asahi.com(朝日新聞)2009年12月17日17時39分)
以前私はエンタメBBSやブログ上に、都知事の“東京湾カジノ特区構想”について「自分達の財政管理失敗を善良な国民の射幸心を煽って穴埋めするように仕向けるようなさもしいやり方は、今時田舎のヤクザだってしないはず」としましたが、今度は国務大臣・それも金庫番的要職に就いているような御仁が一体何を考えているのかと言いたくなります

多分「どうせを落とすのは軍関係者がメインだから」とタカをくくっているのではと思いますが、私が学生時代少年マガジンに連載されていたSHOGUN 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]というマンガの中に“基地と住宅をカジノ特区に隣接した無人島に移動させて、基地問題を一挙に解決させる”というビジネス戦略が登場しましたが、今はも余計なを落とせるほど余裕はないと思いますし、何より現在でも基地を巡る問題が多い沖縄に管理システムの整備が万全とはお世辞にも言えないカジノが開設されたりすれば、火に油を注ぐことになってしまうのではとシロウト考えながら心配になってしまいます

それとも、亀井静香大臣は警察官僚出身だそうなので、得意手の公安警察でも配備してのカジノ事業のように、日本人は近隣地域に近づくこともできないよう完全シャットアウトしてしまうようなシステムにでもするつもりでしょうか

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングバナー(記事用・緑)

ご協力いただけると幸いです


リンクシェアなら
1円から報酬払い
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen.blog73.fc2.com/tb.php/1366-11341739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック