夏物語

ここでは、「夏物語」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOPフリーエリア


radiko.jp



■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

私の近所のツ○ヤでも映画「夏物語」レンタルが始まりました

夏物語 スタンダード・エディション 夏物語 スタンダード・エディション
イ・ビョンホン (2007/06/22)
東宝

この商品の詳細を見る


記念に、映画の舞台になった村の風景を連想させるテンプレートに変更してみました
ブログのサイドバーパーツでの入手希望をしてはいますが、とりあえずはツ○ヤへGOですね

双子の映画評論家・お○ぎさんではありませんが
オリジナルバージョン必ず観ないとダメですよっ



にほんブログ村 映画ブログへ



ご協力いただけると幸いです

関連タグ : 夏物語, レンタル, 映画, 評論家, オリジナル, バージョン,

つないだ手を離すのは簡単。離した手をもう一度繋ぐ事は難しい”こう言っているのは、浜崎あゆみさんの「Over」




「Over」が収録されているアルバム。リンク先で試聴

くわしい歌詞は下記サイトの中に掲載されています。

浜崎あゆみディスコグラフィ&歌詞リスト

以前リンク先「シュピール通信」さんや「la☆dolce vitaラ・ドルチェ ビータ2」さんにコメントさせていただいた中で“ドラマ「オ-ルイン 運命の愛」を超えるイ・ビョンホン作品に巡り会えない”とコメントした事がありましたが、遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!という感じでした

待ってました

CINE21.com 「夏物語」写真館(韓国語表記サイトです)

映画「夏物語」韓国公式サイト(韓国語表記サイトです)
二人の写真をクリックすると、面白いしかけが登場します

一緒に観に行った友人は韓国映画に全く興味も知識もない人でしたが、映画を観終わった後は何度もパンフレットを読み返していました

この記事はデビュー作「品行ゼロ」にも見られるチョ・グンシク監督のこだわりポイントと思われる「劇伴げきはん(劇中音楽)」に重点を置いて書きました

劇中で登場する、時代背景や心理描写の代弁者・歌やの情報は下記の「Cinem@rt vol.6」

Cinem@rt シネマート vol.6 Cinem@rt シネマート vol.6
(2007/01/25)
ぴあ

この商品の詳細を見る


に事細かに説明されています

以前やはりエンタメが好きな人と「の人達は『チャングムの誓い』や『王の男』に出て来るようないいをオリジナルで作れるのに、どうして著作権の問題でトラブルを起こしてまで洋楽を使いたがるのか」という話題になりましたが「『品行ゼロ』のデート場面でも登場していたけどを始めとする海外文化のされていた時期が長かったからなのでは」という結論になりました
[「夏物語(原題:その年の夏・2006年)日本版の感想です]の続きを読む